1589079.png

​外国人プラント技術者人材紹介

22415663.png

​外国人CAD技術者人材紹介

shutterstock_647070460-scaled-e1585043282952-450x236.jpg
画像5.png
GOロゴ.png

貴社の希望に沿った外国人人材採用提案

​外国人人材採用までの課題はございませんか?
1379374_edited_edited.png

​採用実績が無い

​受け入れ体制は
​問題ない?

​採用手続きが面倒

採用コストは?

​求める能力を持つ
​人がいる?

​課題解決はグローバルオンリーワンにお任せください!

採用前は

採用するには

採用までに

採用してからは

​採用後には

​すべてのお悩みをグローバルオンリーワンが解決します!!

2300701.png
​外国人人材のサポートは選任者が対応します。
1497903.png

人材採用には悩みが付き物です。

外国人人材の採用の悩みのトップは「言葉の壁」

グローバルオンリーワンでは、採用後のフォローは外国人個々に選任の担当者がサポートするため母国を離れて日本で就業する外国人の方安心です。

また、ご希望に応じて日本語教育や業務についての​研修や翻訳・通訳のサポートもいたします。

​安心安全の成功報酬制。ご相談は無料です!!
1394057_edited.png

紹介手数料は理論年収の30%で完全成功報酬制。

半年以内の退職には「紹介料返金制度」規定適用。

貴社にとって最適な外国人人材採用のご提案。

​お気軽にお問い合わせください。

​外国人人材採用のメリット
人材の確保

外国人労働者を採用する最も大きなメリットは、なんといっても人材の確保ができることです。

日本は年々少子高齢化が進み、労働人口の減少が大きな社会問題となっています。今後も労働人口は減少の一途をたどると予想される中、各企業が国内で必要な人材を確保することは難しくなってきています。

定年の延長や再雇用・アルバイト採用など雇用の多様化を図り人材の確保に努めている企業も少なくありませんが、国内の人口自体が減り続ける状況ではそれらの対策にも限界があるといえるでしょう。

そういった中で海外からやってくる外国人労働者を迎え入れることは、企業にとって労働力の大きな助けになります。国内では若年層ほど人口が少ないため、若い優秀な人材が各企業で取り合いとなり確保が難しい状況であり、こうした問題の解決も期待されています。

また、国内ではITに関する技術が急激に発展し続けてエンジニアの需要がますます高まっており、国内での採用が難しいとなっております。インド、フィリピン、ベトナムなど、IT技術が発展しているアジア諸国からのの外国人労働者にも大きな期待が寄せられています。

企業の活性化

外国人労働者を採用することは、企業の活性化にもつながります。

文化や価値観の違いにより物事に対する観点や捉え方が異なるので、日本人スタッフとは別の視点で新たな発見ができる可能性があります。日本人の発想では浮かばないような斬新なアイデアを生み出してくれるかことも期待できます。また、多様な価値観や背景を持つ人々が集まれば、その分多くのアイデアやビジネスチャンスが生まれます。外国人労働者とのコミュニケーションにより、今までの業務について見直しをしたり、新たな問題を発見したりするきっかけが生まれるかもしれません。

社員のコミュニケーション力の向上

社員のコミュニケーション力が向上することも、外国人労働者を採用するメリットのひとつです。

外国人労働者を雇用する上で、コミュニケーションの問題は避けては通れません。仕事内容を説明するにしても、日本人にはすんなり伝わることが微妙なニュアンスの違いで外国人労働者にはうまく伝わらないこともあります。説明を丁寧にすることはもちろんですが、どのように説明をすれば分かりやすく伝えられるのか、外国人労働者に対する場合に限らず一人ひとりがコミュニケーションのスキルを見直し、向上させていくことが重要です。

また、外国人労働者が仕事に慣れるまでは、業務について細やかなケアやフォローが求められます。指示がきちんと伝わっているか、業務について理解しているかなど、周りの社員が分担してケアを続ける必要があります。結果として、職場全体でコミュニケーションが活発になり、職場の雰囲気が良くなったり、仕事がより円滑に進めやすくなったりすることも期待できます。

海外進出や市場開拓の足掛かり

外国人労働者の採用が、海外進出や市場開拓の足掛かりとなる場合もあります。人口が減少し、市場がどんどん縮小していく日本におけるビジネスでは、新規市場や海外市場の開拓が重要です。

海外事業を始める際に必要となる外国人労働者の雇用については、大きく分けて海外事業戦略に基づいて必要な外国人を雇用する方法と、既存の従業員の中で外国人を活用する方法の2種類があります。

大企業であれば前者のように新たに外国人を雇用するのが一般的かもしれませんが、中小企業ではなかなか難しいということもあるでしょう。その際、外国人労働者が助けになってくれるかもしれません。現地の企業や担当者に働きかけたり、人脈を活用してパイプをつないでくれたりすることもあるでしょう。

外国人は学校教育により多言語を話せる人材が多いので、ビジネスシーンで扱える言語が増え、海外の市場をより広く開拓しやすくなるというメリットもあります。

2342928.png
2348809.png
2348389.png
1427429.png